外出中に病気が発症した時

Hot Ranking
外出中に病気が発症した時

私は小さい頃から体が弱く病気がちで、健康な生活に憧れていました

■52歳 女性

私は小さい頃から体が弱く病気がちで、健康な生活に憧れていました。
いつも家にこもりがちで、外出するのが苦手だったのです。

旅行やお買いものに行った際、風邪をひいて寝込むくらいのことはあまり気にはなりませんでしたが、一番気がかりなのは持病の発作が起きた時です。
いつ起きるか分からないのが発作なので、家族と同伴でないとゆっくり楽しめることも出来ず、友人とだけの旅行はしたことがありません。
旅行や外出の際は、必ず娘や主人が付き添ってくれています。病気になった時や発作が起きた時は、娘や主人が常備薬を投与してくれ、救急車を手配して主治医の元へ連絡してくれています。持病を持っていない方でも、私のように持病を持っている方でも、外出の際のとっさの病気は心配ですが、そばに家族や友人がいることで、安心して外出できるのではないでしょうか。
一人での外出の際に病気になった時は、有無を言わず周りの方に助けていただく勇気も大切かと思っています。

私は保険証を常にお財布の中に入れてあるので

■43歳 女性

私は保険証を常にお財布の中に入れてあるので、外出中に具合が悪くなったなどの緊急事態の際には、すぐに病院へ行くことが出来ます。

しかし、今の所そういった緊急事態に遭遇したことがあるのは、海外旅行中の出来事のみで、国内での外出中に急に病気が発症したということはありません。めまいや腹痛程度の症状はありますが、そんな時は椅子に座って症状が落ち着くまで休むことが多いです。

海外旅行の際は、突然じんましんのような症状が出てしまい、今まで一度もそんな経験がなかったため、とても驚きました。
海外で病院にかかることは不安で一杯でしたが、症状がどんどん悪くなっていく上に、このままでは帰国予定日に帰れないのではないかと不安になり、保険会社が提携している病院へ足を運びました。

海外旅行保険に加入していたお蔭で、キャッスレスでしかも日本語通訳をつけてもらうことが出来ました。
日本語で丁寧に説明が聞けたことで不安も払拭され、薬も頂きすぐに症状が治まりました。

関連情報

Copyright (C)2016外出中に病気が発症した時.All rights reserved.